面倒見良いが色情の要素を持つ星 養の意味
四柱推命スクール
 

地支星(十二運)

 養の運はようやく運勢の向上発展の軌道に乗る時期とする。養も冠帯、衰、墓と同様地支が全て土性となる。 養の星は本来吉星ですから、この星の生まれの人は、はなはだしく貧苦に悩むと言う事は少なく、それなりに幸せをつかむ。 養は養子の意味があるので、養子に行った人はなお幸せな生活をするようである。

 生日にあれば、幼少期に生母以外の人に養われて育てられたり、母親が働きに出かけ、代わりに祖父母が面倒を見ていたと言う人も多くいる。 性格は温和で義侠心に富みながらもワンマンであったりする。交際は誰からも好かれる所から円満で、異性に対して開放的で自由な恋愛を好む。 運動神経はいい方ではなく、技術においても余り独創性がなく、伝統のある仕事を長い期間かかって修得する事に適している。 その点は死星と反対の所がある。つまり、円満な紳士型、老舗の旦那タイプである。全ての事に対して無理する事がないので、 仕事面で急速に発展する事はないが順調に進む。

 また読んで字のごとく養う星なので、長男とか長男の資格を持った人が非常に多いようである。そして養子に行って他家を相続する場合もある。

 女性の場合は、男性と違って養女に行く事は余りないようである。自分の家を相続した人よりは、他家に養子に行った人の方が、 夫婦円満にやっているケースが多い。女性は中流以上の生活が出来る金銭運はあるが、中年以後に未亡人となる人も多くいる。 当然、天干星に注意して判断しなければならない。
まとめ
生日 自分自身、養子に行く運を持つか、幼児期に、実母以外の人に養われる方もいる。

生月 中年のころ、子供の問題で心配事が起こる。

生年 両親または本人が養子縁組に携わる。

生時 養子を取ることがあり、良い養子縁組に恵まれる。

※ 男性は女性に縁があり、女性は男性に縁がある星。特に母親と縁が深く、助けを受けることができる星である。
例題 生日が養の有名人
能年玲奈さん 女優 1993年07月13日生

指原莉乃さん アイドル 1992年11月21日生
有名人名簿