占い四柱推命塾 偏財
四柱推命占い
トップ
偏財
正財
財星

偏財

 偏財は日干から尅され、日干と陰陽を同じくする天干星(変通星)である。 投資、期待、商業、華やかさ、繁栄、良縁、信用、妾、父などを意味する。一言で言えば流動の財を意味する。 つまり、回転しながら財を生み出す星である。
吉凶の割合
男命→吉面:60~70%位  凶面:30~40%位
女命→吉面:80~90%位  凶面:10~20%位
1、偏財の性情
①概要
 事業所得などの流動的な財を意味する。株式の売買や仕入れたものをすぐに販売するなど、 できるだけ早く回転させながら資金を運用する場合は偏財の時期が良い。 ただ偏財の地支星が死、墓、絶、沐浴などが付いている時期では損をしやすい。 偏財を持つ人は経済的なものへの関心が強く、事業欲も旺盛である。

②性格
 正義感から時には打算を越えて身銭を切ってでも人のために尽くすところがある。 また自分に忠実なところがあり、そのために安易な妥協をしない。自分を守ろうとする傾向も強い。 そのために非難を受けたり誤解されやすい。

③合理性
 行動や金銭の用い方が適切で合理的であるため、経済活動の面では信用を得られやすい。

④吉凶作用
 平和や安定の星である。男性は妻の援助を得られたり、金銭的危機に敏感である。 ただ男性的な強さに欠け、時には未練がましくなったり、見栄張りになる人が多い。 女性は結婚運が良く、見合いでも良い人が見つかる。

⑤色情性
 財星は女性を意味する。正財は正妻、偏財には妾という意味がある。 現在は妾をもっている人を見かけなくなったが、生真面目な正財に比べ、 偏財は融通性が聞きすぎる点で不倫しやすい環境をつくりやすい。 財星が太過している男性は、愛情問題のトラブルには注意が必要である。

⑥父親
 偏財を父とするという六親論の原則がある。特に長男や長女として生まれた人に偏財の流年が回って来た時、 その時に父親が亡くなる事がある。また偏財が比肩や敗財、劫財の比肩星と並んでいる四柱の場合は、 父親との相尅を意味するため、父親を早く亡くしたり、父親が単身赴任で同居する事ができなかったり、 父親との関係が悪かったり、父親との縁が薄くなる傾向がある。

⑦職業
 商売、営業、金融業、流通業、仲介業、サービス業、マネージャー、広告代理店等、概してお金を扱う職業が良い。
2、四柱での意味
①年柱の偏財
 祖父母又は先祖に商人的背景がある。また色情的背景もあり得る。 年上の財星は祖父母または父母の財を意味するが、四柱が良くない場合にはその財を受け継ぐ事ができない。 たとえ受け継いだとしても、自分の代でなくしてしまう。良い条件とは日干が旺相している事と、 財星を生じさせる食傷がある事である。

例:平 愛梨さん

②月柱の偏財
 商才がある。商人や金融関係者に多い星である。月上の偏財は、女性には良い星だが 男性には色情のトラブルという意味が出てくる。 特に偏財の帝旺や沐浴が出ている場合は女性問題を起こしやすい。 中には八方美人になり、平気で嘘を付く人もいる。

 月上に財星があって他柱に重ねて財星がある場合は多財身弱の傾向となり、財は却って流れやすくなる。 年上と時上に官星と印星があって財官印三宝の命となると、この財がよく働いて良命となる。 または食傷と並んでも、偏財の商才がよく発揮されるものである。

 それから男性の命式で月柱の偏財が沐浴し、かつ妻の座である日柱の地支星も沐浴している場合は、 その妻には二心があるとされる。

③時柱の偏財
 偏財は時上に一位のみあり尅されていない事が良いとされ、これを時上一位偏財格という。 晩年に恵みがあるとされている。しかし、その偏財も帝旺羊刃や沐浴が付く場合には色情で身を滅ぼしたり、 財の問題で肉親関係に争いが起る事がある。また四柱や五行に比肩星が固まっている場合にも同様の事が起こる。 逆に他柱に食傷星が出るか、または五行の食傷の所に三つ位星があるとこの財星はよく働いてくれるようになる。
3、行運が偏財の場合(大運・流年・流月)
①精神面
 安定の時期である。社交性が強まり何かと人の面倒を見なければならなくなる。 社会に出て働きかけようとする意欲も芽生えて来る。 男性は女性を口説きたくなる機会が増える。 また受験生などは遊ぶ事に関心が出て、気が散ってしまい勉強に集中できにくい。

②健康面
 基本的に良好である。財星は消化器系統を意味しているので胃腸を壊しやすい暗示がある。 遊び過ぎて体を酷使し病気の原因を作る事もある。

③人間関係
 通常の人間関係ではほとんど問題ない。ただ男女関係と本人が長男や長女の場合に父親の関係において注意が必要である。 また父親のような年代の男性と縁があるという暗示もある。

④社会性
 社会に積極的に進出すべき時である。特に商売など経済に携わる人にとっては活躍の時期である。 ただ研究や勉強が中心となる人にとっては、本業の研究に身が入らなくなりやすい。 受験生にとっても遊び心が強くなり、勉強に身が入いらなかったりする。

⑤金運
 上々である。営業活動や投機的な事にもよい時期である。 ただし財星を壊す星が他に出ていて、冠帯が共にある場合は詐欺に引っかかる事もある。
Copyright(C) 2016 占い推命塾 All Rights Reserved.