天干星の並び 星の意味 四柱推命
四柱推命スクール

天干星の並び

 すべてのものは関係性で成り立ち関係性によって変化するように、天干星の星同士も組合せによって意味合いが変化する。

ここでは、その代表的な組合せで名前が付いているものについて説明する。

財官印三宝の命

 四柱天干星に財星と官星、そして印星が並んだ命式を「三宝の命」といい、四柱推命学では一番良い星の並びになる。 社会的な地位や名誉、財産に恵まれ、親族の中にこのような人がいた場合には一番の出世頭になる。自分はそんな気がなくても態度が大きく、 威圧観があるように見られがちである。

 また女性がこのような命式を持つと、自分の運気の強さがかえって夫の運を壊してしまいやすい傾向にある。 専業主婦の場合は、夫の立場を尊敬し夫を立てて上げる努力が必要である。

 男性は月上に官星が出て旺相するものが良く、女性は財星か印星が月上に出る方が良い。

官印両全の命

 正官と印綬、正官と偏印、偏官と印綬、偏官と偏印の組合せを官印両全の命と言う。
 官星とそれを助ける印星が並ぶため、良い並びである。
社会的に伸びる星で、学問や芸能の分野で才能を発揮することができる星である。
性格は責任感が強く行動力があり、それをコントロールできる頭脳が備わっている。

地支星(十二運)は旺相している方が良い。
官星が休囚(死・墓・絶)している男性は、一度トップに立っても足元をすくわれる事があり、社会運に凶事がつきまとう。
官星が休囚している女性の場合は、男性運(夫運が悪くなる。月上は、男性の場合には官星が良く、女性の場合には印星の方が良い。
例 有名人の名簿
神田沙也加 女優

財官双美の命

 財星と官星が並んでいるので財運と地位に恵まれる星である。 一生食べる事には事欠くことがない星でもある。
女性の場合は月上が財星である事が好ましく、
男性の場合は月上が官星である事が好ましい。

ただ、大運や流年で星が五行の財と官の所に7つ以上固まると、財殺となって金銭の問題が発生する。

女性の場合は、官星が休囚(死・墓・絶)していると夫運に恵まれないが、旺相していれば官星を壊す星がない限り、良き夫に恵まれる。 男性の場合は財星の旺休で妻運を見る。

この並び(財星と官星)に印星が加われば、財官印三宝の命となり運気は最高になる。 四柱上に印星が出れば良いわけだが、大運や流年で印星が回って来て三宝の形に成ったときにも良い運気となる
例 有名人の名簿
南 果歩 女優  平 愛梨 女優

準三宝の命

比肩一貴格

劫達の命

傷官生財格

 傷官と偏財、傷官と正財の組合せを傷官生財格と言う。
 お金を作る星である傷官とそのお金を管理しコントロールする財星が並ぶ組合せで、無から有を得る運勢である。 時代や流行に敏感で、損得観念が発達し商才に恵まれる運勢である。営業活動で成功したい人には必要な星である。

 ただ比肩星に星が太過している場合には、自分の考えが強すぎて失敗し、結局お金をを流してしまう事になる。 また五行に印星が太過している場合には、印綬傷官の形になり、商売よりも学問や芸能方面に関心を示し、その才能を発揮するようになる。

印綬傷官格

財殺の命

仮傷官

 食神と食神、食神と傷官、傷官と傷官の組合せを仮傷官と言う。
 豊かな感受性が今までになかったものや、時代の最先端のものを更に発展させる運勢で、一から作り上げて行く環境に適している。 今まであるものを引き継いだり、相続したものをそのまま伸ばす事には適さない。そして特殊な才能に恵まれる運勢でもある。

 理想が高く妥協する事が苦手なため、対人関係のトラブルを起こすことも多いが、その気持ちが仕事面では成功に導いてくれる。 目の付け所が人とは違うところが特徴と言えよう。

過傷官

 五行図において、食傷星のところに星が4つ以上固まった四柱を過傷官と言う。三柱しかわからない場合は、 3つあるいは3つ半でも過傷官と呼ぶことがある。過傷官を持つは、非常に感受性が強く人の心を見抜いてしまうと様な所がある。 また霊感やインスピレーションのが非常に強い人もいる。

 器用で特殊な才能が伸びる星である。感覚が冴えている。 目の付け所も鋭く言葉がきつくなり人を傷つけたり、自分も傷つきやすいデリケートな神経をもっている。よって人との相性やこの人を 取り巻く環境が大変重要になって来る。強そうに見えるが壁にぶつかるとすぐに弱音を吐きやすい。

 女性でこの星を持った場合は、結婚や夫婦関係に問題が起きやすい。

多財身弱

官殺混雑

官殺

 正官と正官、正官と偏官、偏官と偏官の並びを官殺という。
 官星が2つ以上並ぶものを官殺という。五行推命研究会では通称、官から官、ともいっている。
官星が並ぶ事によって、 社会性を現す官位が傷ついてしまう。社会的な問題が起こりやすい星である。

 男性がこの星を持つ場合の性格は、男らしく責任感と正義感も強い。 ただカッとなりやすく、激情だけに突っ走る傾向がある。そしていったん持ち上げられてから梯子をはずされるような事が起きやすい。

 女性がこの星を持つ場合は、社会性が強く職業婦人となる。また複数の夫という意味があり、夫と死別、離婚、再婚を繰り返す場合がある。 性格は男っぽくさっぱりしていて、少しの事ではめげない女性が多いようである。
例 名簿
小泉孝太郎 俳優

多印身弱

倒食